9/8 地元の「ふれあいサロン」で講演(実習生Dさんと)

以前、地元の民生委員さんから「20~30分程で、薬や健康の講演を」と
依頼を頂戴していましたので、9/8(火)午前中に地元 「ふれあいサロン9月
定例会」で、「明日も元気で (健康寿命を延ばすには)」 のタイトルでお話を
させて戴きました。
会は2部構成で、全半の地元小学校5年生による演奏発表会が終わると、
いよいよ私の出番となりました。 

画像

実は最近、プロジェクターを購入しました。 というのは、高須薬局で
年に2回の「薬と健康の会」を継続開催したり、本日のような講演の依頼が
入ったりすると、毎回借りる事が面倒になるな…と思ったのからです。

本日の「お客様」は、地元の仲間同士で交流を楽しんでいらっしゃる
「健康な御高齢の方」で、当日は雨天でしたが25名様が参加されました。

また、昨日から私の薬局で実務実習を開始した、A大学薬学部5年生の
Dさんに会場設営と写真撮影をお願いしました。 有難うございました。

画像

画像

日本では、「寿命」と「健康寿命」との差は男女ともに10年間前後です。
この「健康に生活出来ない10年間」の原因には、何があるのでしょう。
がん・脳卒中・心臓病・肺炎・認知症・骨粗鬆症といった統計でした。

画像

画像

「予防は最大の治療である」という言葉で講演を締めくくらせて頂きました
が、早期発見・早期治療を心掛けないと、手遅れになるケースも多く、
私の講演を切っ掛けに、市の住民健診(特定健診・がん検診)を受診
される方が増えていくことを期待しています。 お疲れ様でした!

"9/8 地元の「ふれあいサロン」で講演(実習生Dさんと)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント