7/29 患者目線

 5月に新築移転した市民病院に受診しました。

診察を終え「会計」にファイルを提出すると、係員から「入院受付」に
置いてあるカゴ(写真中央) に入れて下さいと言われてしまいましたが
カゴは「会計」の前に置くか、もしくは上部の表示を正しく入れ替える
べきです。

画像

どうやら移転稼働後に、掲示通りではスタッフが動きにくいとの判断で
動線が変更されたようです。

私の薬局へ病気・健康の相談にいらした方で、受診が妥当と思われると
「せっかく市民の税金で新しくなったから」と、利用を勧めています。
しかし、今回 自分が受診してみて、既に通院している方々の「わかり
づらい病院」との印象に納得してしまいました。
医療は常に「患者目線」で運営しないと評価を下げてしまいます。

私はこの日、消化器内科を受診しましたが、受付で「今日はT先生と
Y先生の診察です」と言われたので「T先生を」とお願いしました。
ところが、意に反して診察はY先生でした。 患者の希望どおりに
ならない場合は、その理由を告げて了解を取るのが患者に対する
一般的な配慮だと思いますが如何でしょうか?

5/1に、私のFBで 「今日は診察表に女医の名があったので、その曜日を
選んで受診したのに、診察室に入ったら男の先生だった」という女性患者
の記事を掲載しました。 「コミュニケーション日本一」を掲げる この病院は
いったいどうなっているのでしょう?

「新病院が完成すれば もう安泰」といった風潮にも思われてしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はまチャン
2015年09月03日 22:55
これからもっと良い方へ方向転換する事を信じましょう。
タカさん
2015年09月09日 07:45
はまチャン、有難うございます。
新築移転を果たしたことで
気が緩んじゃったのでしょうか?

この記事へのトラックバック