スキー大好き!薬剤師タカさん

アクセスカウンタ

zoom RSS 襖の貼り替え

<<   作成日時 : 2012/06/17 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 わが家を新築して15年。 「そろそろ…」と思い、襖を貼り替えました。

地元で表具屋を営む中学の同窓生が居て「貼り替えをするなら彼に頼もう」
と、以前から決めていたのです。


 依頼の電話をかけると、壁紙見本を持参してウチへ来てくれました 
会うのは4〜5年ぶり、その前に会ったのも4〜5年ぶり位でした  

わが家は阪神淡路大震災の後で新築した為、「地震・火災に強い」をうたった
某メーカーハウスで建てたのですが、当時、あまり和室にこだわりが無く、
襖も「本来の襖」ではない「簡易の襖(襖っぽい引き戸)」で良しとしたのです 

今までは和紙が貼ってあったのですが、汚れたり日焼けしたりで困っていた為
同窓生の勧めで今回「和紙っぽく見えるビニールクロス(つまり壁紙)」に 

色褪せにくく汚れたら水拭きができ、安価で現場で貼り替えができるのです。 
6/10に見本から壁紙を選んで、さっそく6/16に施行となりました。

画像
        貼り替え施行前 (画像をクリックすると拡大します)

画像
        表具屋を営む「紙の職人」トモくん 格安価格で有難う!

画像
        貼り替え施行後 明るく清潔になりました(自己満足?)

画像
        仕上がりは こんな感じ (画像をクリックすると拡大します)


そういえば、こんな事を思い出しました…

タカさんの地元では、男が42歳を迎える時に、毎年、大晦日の夜に地元の
神社へ同窓生が集まり、厄落としで、参拝客へおでん・酒を振舞うのです。

大晦日の夜の参拝者は200人以上に のぼります。

半年前から、振舞いの計画を立てるのですが、20人程の同窓生は色々な
職業に就いており、電機店を営む者が照明設営を、酒屋を営む者が酒・食材の
調達を、また「オレの職場にはドラム缶が沢山あるので、焚き火用に2つ用意
するよ!」とか、皆が率先協力して、当日、スムースに準備でき、盛況のうちに
振る舞いを終えることができたのを思い出しました。


皆、それぞれの職場で「中堅」から「ベテラン」として頑張っていることでしょう。
技能や知恵を生かし、いつまでも「頼れるプロ」でありたいものです
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
襖の貼り替え スキー大好き!薬剤師タカさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる